ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

強度低く毎日60分の痩身

2020.07.22

コメントは受け付けていません。

2020-07-22 06.22.45-1

 

今朝は有酸素運動スタート、身体の脂肪を燃やして少しでも引き締め効果を狙う・・・が、つい追い込んでは痩身にならないのに坂を見ると燃えてしまう

 

痩身と言えば・・・ひとつみなさまにお聞きするが、下記項目で一番脂肪燃焼するのはどのパターンか?

 

 

1)ウオーキング

2)ジョギング

3)スプリント

 

ではもうひとつ、 VO₂max(最大酸素摂取量)が下記のどれが一番脂肪燃焼するのか?

 

3)VO₂maxの40%

4)VO₂maxの50%

5)VO₂maxの60%

 

正解は1と3である

 

2020-07-22 06.26.36

 

何が伝えたいのかであるがエネルギー供給機構として脂質と乳酸を使う酸化機構から、運動強度が高いとグリコーゲンを使う解糖系から更にUPするとホスファゲン機構になる※ホスファゲンは直ぐに枯渇するのでほぼ解糖系

 

つまり運動強度が高いと脂質を使わないので痩せれない事を意味する

 

2020-07-22 06.31.33

 

なので激しい運動すればカロリー消費して痩せる、その部分は少し考えながらエクササイズを選ぶ必要性が大きい、最初は少しでも目標60分持続であれば歩くのも良い、大体痩身目的のクライアント様にウオーキング持続時間を伺うと30分以下である

 

今日も自転車を走らせた、そんな時も上り坂で息を切らして登ったのはあくまでも解糖系が働いたと思われる、痩せないがその効果はVO₂maxで組織が酸素を取り込む能力、さらにはその事で持久力が向上する

関連記事

コメントは利用できません。