ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

テンポTrと心拍強度

2020.07.16

コメントは受け付けていません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今朝は有酸素運動からのスタート、昨日も実は近所を自転車で散歩したのであるが役不足

 

物足りない今朝は久しぶりに広瀬山頂を目指しヒルクライムである

 

2020-07-16 07.33.45

 

運動強度は予備心拍数の69-83%を目標、移動時間(持続時間)は98分と脂肪燃焼からタンパク質を使う境の辺り

 

これ以上は筋組織を落とすので一度に90分を越さない様にする、折角のレジスタンスTrでの無酸素パワーが停滞してしまう恐れがある

 

2020-07-16 07.36.27

 

ところで私は健康維持からの運動強度なので持久力向上最大心拍数の70~85%で良い

 

更にレースなど競技性を持たせる目的なら85~90%の強度が要求される

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

加えて特異的な運動(種目)で行う必要がある、「テンポ」と言うトレーニングがあるがそれは無酸素性作業閾値でこれ以上乳酸が体内で分解できない付近まで追い込む事

 

つまり私で置き換えると自転車と言う有酸素運動でも最大限に追い込むが、無酸素運動(全力疾走)手前一歩まで持って行くトレーニング、これを繰り返す事で競技に対してのパフォーマンス向上が望める

関連記事

コメントは利用できません。