ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

腰痛とお尻上げ運動

2020.07.11

コメントは受け付けていません。

2020-07-11 08.19.00-1

 

結果的に腰痛(特に反り腰)でお悩みなクライアント様に共通点がある、つまりほぼスタビリティボールを使う「スパインレッグカール」が苦手だ

 

レップ数(回)も1~3回程度しか出来ない、立位での姿勢維持(綺麗に立ち続ける)が困難な理由として、ハムストリングスや大臀筋弱化が認められる

 

2020-07-11 08.19.41-1

 

更にその検証理由として「座位」だと良い、何が良いのかと言うともちろん姿勢なのだ

 

座位の際には股関節を90°曲げて座る、つまり筋や関節の上肢との接続を解除してしまう、座り姿勢を維持するのは背部に付着し「起立」機能する脊柱起立筋群や深部では多裂筋

 

2020-07-11 09.08.02

 

座ると前述の筋が働き姿勢維持、さらには起立している時は大殿筋やハムストリングスの機能低下からまた背中の筋が作用、つまり背中の筋肉が動きっ放しの過活動

 

やがてその働き過ぎが切れてギクリと来る瞬間と推測、さらには継続して予防措置のスパインレッグカールを行うと決まって出来ないのである

関連記事

コメントは利用できません。