ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

有酸素Trの得意

2020.06.17

コメントは受け付けていません。

2020-06-17 07.21.59

 

今朝はESRマグネシアを相棒にサイクリングからの心臓血管系Trスタート、梅雨の中休みの青空は有難く外に出ないと勿体ない

 

また周期的に崩れ梅雨らしくなるらしい、その時はレジスタンスTrでのインドアで調整をしたい

 

2020-06-17 07.20.06

 

心臓血管系Trは有酸素運動である、その所以は最大酸素摂取量(VO2max)の能力向上にある、その事で筋持久力も向上し仕事量も増える、結果的に生活の質(QOL=クオリティオブライブ)が向上する

 

だからこそ栄養上の問題点(過体重ほか)やその経過からの脳血管系・心血管系疾患でのトラブルにも好影響を与えると言われる

 

2020-06-17 07.24.47

 

例えば高血圧であるとする、有酸素運動を行う事で1)VO2max増大・換気閾値の増大2)最大仕事量と持久力の向上(筋繊維タイプ1→マラソンタイプ)3)カロリー消費量の増加4)血圧コントロールなどの効果が得られる

 

また心筋梗塞であれば1)有酸素能力向上2)血圧の低下3)冠状動脈疾患危険因子減少4)持久力の向上となる

 

2020-06-17 07.20.06

 

こう書くと問題がある場合のみ必要性高いと思われがち

 

しかしながらこれからの時代の流れは「予防」が主流となる、今回新型コロナ渦からの来院頻度が減少したと医療従事者のクライアントさまに伺う、きっかけはどうであれこれから優先順位として健康維持には欠かせないのはエクササイズだ

関連記事

コメントは利用できません。