ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

月450g減量指標

2020.06.04

コメントは受け付けていません。

2020-06-04 06.30.36-1

 

今朝はレジスタンスTrからのスタートである

 

久しぶりに動かす筋組織はやや弱っている感じもした、しかし徐々に進めあったまって来た頃パワーも上がりレップ数もこなせる

 

2020-06-04 06.30.56-1

 

先日から脂肪の話を書くも実は「筋成長」と深く係わりがあると言われる、単純に書くと脂質を極度に摂取制限を行うと筋線維が太くなりにくい

 

脂質低下は男性ホルモンを低下させるので成長を妨げる、最低摂取1200Kcalを下回ると良くないと言われるが、過度のダイエット(食事制限)を行うとウエイトは減るが水分・筋組織を低下させてしまう

 

2020-06-04 06.31.57-1

 

そこで「徐脂肪体重」と言うキーワードがある、つまり脂肪を除いての体重であるが筋を増加させ脂質を落とすコントロール、つまり有酸素運動(脂肪燃焼)+レジスタンスTr(筋・骨組織強化)となる

 

出来る事なら楽をして痩せたい心理はみんな同じ、しかし残念ながら一瞬にして極度のウエイト低下は脱水からの物が多い、リバウンドを避けたいなら450g/月程度の減量が望ましい、オーバートレーニングで一気に落とさない事が美しいボディラインからの、強靭な筋肉から姿勢矯正され肩こり腰痛すら皆無な健康を創るのだ

関連記事

コメントは利用できません。