ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

目的トレーニング

2020.04.21

コメントは受け付けていません。

2020-04-21 06.03.44-1

 

もちろん今朝も平熱である、病気にならない努力や自己管理は自身の思考や行動から成り立つと考える

 

最近マスコミや一部の発言力ある芸能人からの批判コメント、とても見ていて悲しくなる・・・ランの際にマスクを付けなければならないとか、今この感染状況から見てもいつ誰がなっても不思議でもなく、言葉から被害者・加害者の構図を見受けてしまう

 

2020-04-21 07.02.17-1

 

他責の考え自体がとても見苦しい、その視点ではなくいかに自身が身を守って行くのか?どうすれば良いのか?

 

私の場合は整体屋なのでやはり身体を鍛え姿勢も正し、自律神経系や免疫機能を高めることと来院者さまにご迷惑を掛けない方法、院内衛生と自身の体調管理の検温を続ける事だ、もしそれでも波が来た時には日頃鍛えた自己免疫力を信じるのみ

 

2020-04-21 07.04.32-1

 

ところで今日のTrはフリーウエイトが多かった、立って行うもの座るや仰向けに寝転ぶものそれぞれ意味がある、それを運動連鎖的に見ていくと・・・

 

 

運動連鎖(キネティックチエーン)について考え、しっかりと目的に合うTrを行う目安になればと考えた

 

2020-04-21 07.03.23-1

 

1)オープンキネティックチエーンOKC(開放的運動連鎖)

体幹を固定し手足が自由に動く(ベンチプレスなど)目的の筋組織を鍛えやすい

 

2)クーローズドキネティックチエーン CKC(閉鎖的運動連鎖)

手足を固定し荷重を掛けての運動(スクワット 腕立て伏せなど)全身の筋組織を使い鍛えやすい

 

3)セミクローズドキネティックチエーン SKC(半閉鎖的運動連鎖)

半荷重の状態(ステーショナルバイク 水中の運動など)水中運動など膝・腰痛のリハビリにも使われる負荷軽減

 

 

目的の運動をチョイスししっかりと免疫を高め新型コロナウイルス対策をしたい

関連記事

コメントは利用できません。