ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

今日の朝活は福山市・鞆から始まり菜の花を見ながら五十肩について考えました

2014.03.08

コメントは受け付けていません。

R0017633

おはようございます、8日(土)今朝の福山市新市町は冷えます鼻水が止まらないくらいです(笑)

 

そんな中を自転車仲間の皆様で「鞆の常夜灯」まで早朝ライド、もちろんそこまですべて自走です!お蔭で業務にぎりぎり間に合いました(笑)

R0017635

いつも孤独に朝の運動をやってます、しかしこうして仲間とのコミュニケーションを取りながらペダルを回すのも良いもんです疲れません

 

さて、本日のシンキングは五十肩の続き「きをつけの状態から真横に手を放す」(腋から離す方向)で肩の痛みを訴える来院者様に良く出会います、それは肩峰と言う骨のトンネルをくぐる棘上筋腱板が隙間の狭小にて干渉するから痛いんです

R0017639

実は腕を外転すると(先ほどの腋から離す動作)上腕骨頭が肩甲骨の窪み(肩甲骨窩)の中で回転をしますが僅かに下方(足の方向)に動くのが正常

 

関連する組織の緊張から(肩こり)それが出来ない事で天井にある肩峰にせって干渉する事から起こります、年配者では腱の炎症や損傷も時折感じます

R0017641

てな事を考えながらこんな綺麗な場所の空気を吸いながら自転車を漕ぐのもすっきり考えがまとまりやすいです!

関連記事

コメントは利用できません。