ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

セラピストが関わる運動のカタチ

2020.04.01

コメントは受け付けていません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

月初めの新年度、今朝はレジスタンスTrの日である

 

いつも通りのメニューを淡々とこなすも、脊柱を強くしたいのでフロントスクワットと大胸筋強化のためにダンベルフライを追加した

 

2020-04-01 07.24.36

 

逆に腹直筋上部はほぼ目標に達しつつあるので今度は下腹部に焦点、両足を挙げたままのレッグレイズ状態にてシットアップを行う事へ変更

 

アブドミナルクランチは40レップ×2セットは出来のに、体幹回旋を入れ腹斜筋に効かしたりまた前述した下腹部の腹直筋は 10レップしか出来ないからまだまだ弱い

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

弱いと言う事はレップ数も全然なので最高15レップまで落としセット数を増やす事での調整、こうした見直しは2週間ごとに・・・特に私の様なレジトレ初心者には必要性ある、自身が行う事でのクライアント様へアドバイス精度も高まると言う事

 

まだ機材も揃っていないし健康の為のパーソナルトレーニングメニューも試行中、夏までには正式にメニュー組を行いHPへも掲載したい

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

その一環として「痩身」も定額で出来る様にと・・・スピンバイクを購入した、機材は筋強化で速筋(タイプⅡⅹ Ⅱa)の強化機材はあるものの有酸素(タイプⅠ強化)が無かった

 

トレッドミル(ウオーキングマシン)でも良かったのである、しかしバイクを選んだのはサドルでほぼ体重支持が可能になる、膝や股関節OA(変形性)のリハビリ後のケアに最適と考えたからだ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ところでバイクを使い運動するのは一番大切にしているポイントがある、それは「乗車ポジション」であり次はペダリング精度にもある、サイクリストなら頷いて頂けると思うがインドアバイクではあまり気にされていない感じもする

 

安価の折り畳みバイクも確かに良いが・・・緻密なシート高さ等の調整が微妙だ、だからこそ機材セッティングを差し上げてかつ股関節の柔軟性や骨盤位置など修正し、正して乗る運動は素晴らしい身体変化をもたらすと信じて止まない、そこがセラピストとして関わる運動のカタチ

関連記事

コメントは利用できません。