ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

レジスタンスTr肥満強度

2020.03.21

コメントは受け付けていません。

2020-03-21 09.48.02

 

今朝もレジスタンスTrスタート、有酸素運動の翌日は身体に沁み込む気がした

 

筋トレ時の運動中心拍は主観的強度がUPしても上昇を見せ難い、テキストで読んだ有酸素と筋トレ無酸素のエネルギー機構作用、酸化機構と解糖系の働きの違いを感じてしまう

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

食事の方も摂取量減少食べない様に最初はしていた、しかし最近は胃が小さくなってしまったからなのか、自然に量も減り外食よりも家ご飯が多くなる、実際昨日も握り寿司を作ったが作る工程でも満腹感を味わう

 

そう言えば肥満のレジスタンスTrイドラインもある、レップ数(回数)10-15 セット数2-4 セッション(週)2-3回、強度は65-75%1RM(1レップ可能な最大負荷に対する割合)、また基礎疾患や年齢も考慮した基礎体力がある場合は強度も変化する

関連記事

コメントは利用できません。