ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

目的を持つ運動

2020.03.12

コメントは受け付けていません。

2020-03-12 07.33.26

 

今朝は久々の晴天に恵まれてランスタート、中々有酸素運動が少なく痩せる方向へは振れない、しかし焦る事はないと言うのも着実にレジスタンスTrからの変化はある

 

ランニングと言えば昨日も膝内側(鵞足炎に類似)の痛みを訴えられての中、オーバートレーニング兆候の様な問題点も垣間見れた、と言うのも普段は全く走っていないが運動不足を感じての行動

 

2020-03-12 07.33.06

 

普段は全くしないのにいきなり登り坂を走られてが起因とみられる、結構このようなオーバートレーニングにての問題点は良くお目にかかる、昨日も運動強度について書いたが追加の注意点を書きたい

 

今回のランニングは痩身目的らしい・・その中登坂など追い込みをされた事へ注意点がある、ひとつは目的が痩身であればエネルギー供給源が酸化機構を使い脂質を消費すべきである、強度UPから酸化機構を使わず解糖系を使う故にグルコースやグリコーゲンを使うので脂質は減らない

 

2020-03-12 07.32.58

 

もうひとつは上り坂を使うのはランニングに於いて特異的なレジテッドTrでストライド長の増加を狙う方法、では逆に下り坂ではアシステッドTrといいストライド頻度を増加させる方法として知られている

 

つまり今回の「痩身目的」には何も貢献しがたいものとなる、目標を見極めそこに向かい計画的に漸進的(少しずつ進む)に行う、それも含めて健康管理でありまた私のお手伝い出来る所でもある

関連記事

コメントは利用できません。