ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

健康維持!筋トレ負荷試算

2020.02.29

コメントは受け付けていません。

2020-02-29 07.51.46

 

今朝も雨なのでレジスタンスTrスタートである、そう言えば最近は来院者さまにも適応があれば施術の合間ほか挟んでトレーニングを行うのでそれを書く

 

例えば巻きこみ肩が酷く慢性痛の場合はシーテッドロウで大菱形筋を強化、ほか広背筋ほか大筋群の活性化の為のラットプルダウンなど、その時に機械のウエイトを決めなければならない

 

2020-02-29 08.46.10

 

一度に負荷が掛かりにくい8RMテスト(8回行う)で大まかに最大重量を推定する、ちなみに8回出来たら70%の出力であるから例えば30kgのウエイトならば全力1RM(100%全力で1回)であれば、30÷0.7=43kgと推定される

 

また初心者の負荷基準が65%以下なので(筋持久65以下 筋肥大67-80 筋力75以上で異なる)この場合最小負荷で65%重量、前述の43kg最大ならば65%を掛けて28㎏のウエイト、かつレップ数(回数)10-15と回数を刻みセットは2-3回を目指す、

関連記事

コメントは利用できません。