ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

心拍データーを活かす

2020.02.22

コメントは受け付けていません。

2020-02-22 07.21.46

 

今朝は有酸素運動でのサイクリング予定が外は雨、看板犬おはぎの散歩を済ませてインドア心臓血管系トレーニング

 

・・・と言えば三本ローラーしか思いつかなかった、いつも不安定なローラーに乗るとバランス感覚を言うが、スタビリティボールでもバランス(コア)には有効、しかしながら心拍上昇は余裕で150bpmを越えるこちらに分がある

 

 

2020-02-22 07.42.45

 

トータル消費カロリーは405Kcalである、その中の心拍割合で・・・最近のアプリは見やすくなってとても助かる

 

年齢推定最大心拍数APMHR164bpm=(220-56歳)、予備心拍痛108bpm=164―56安静心拍実測値、計算上の最大心拍数164bpm=(108×1.0負荷100%)+安静心拍56bpm、とすれば実測定139-158bpmは85-96%HHRに相当するかと思われる

 

2020-02-22 07.22.10

 

こうして計算してみるとアプリの自動計算よりもう少し踏み込んで分析できる、有酸素は筋組織の成長もほぼ無いので分析は消費だけに集中出来る、結果的に高強度の有酸素運動判り確かに正直キツかった

 

この計算上のデーターを改めて見て確かに主観的運動強度RPE(10段階)から言うとややきついーきつい7-8で推定代謝当量5METsだったと感覚は正確だと納得する、明日は久々のノントレーニングの日で身体をゆっくり休めよう

 

2020-02-22 07.23.13

 

適度な筋トレと有酸素運動の組み合わせで健康管理も進む、当院でもこの方向性でみなさまと「継続して快適な生活」を目指す

 

さぁニゲル2月を追いかけて前のめりで今日もスタート!

関連記事

コメントは利用できません。