ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

測定値の大切さ

2020.01.17

コメントは受け付けていません。

2020-01-17 06.58.40

 

今朝は自転車スタート、ただ自転車乗るだけなら楽しくないので・・・短い距離でも消費増大

 

つまり強度の高い有酸素運動を行う事にした、その結果が画像の9800円自転車でのヒルクライム

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

画像位の様に変速機もない、フロントスプロケットも小さいので平地のケイデンスを100-120rpmくらいでも時速25km程度しか出ない

 

これでロードバイクでのショートコースでも結構汗をかく、本来なら測定を行うのであるが以前の計測値から650kcalは消費する事実を掴んでいるので良い

 

2020-01-17 07.13.18

 

カロリーと言えば安静時エネルギー消費量(REE)と身体活動レベルに基づく私の1日当りの推定必要カロリーを計算した(WHOが考案した式)

 

REE=年齢31~60歳(11.472×体重kg)+873.1、1日当りの必要カロリー量=1.7~1.99(身体活動レベル中程度PAL)、今回はPALを1.8としたら(11.472×65kg)+873.1=1,618.78×1.8=2913.8、つまり2913.8kcal計算上は必要となる

 

2020-01-17 07.14.37

 

ヒトの基礎代謝は総代謝量の65-70%を占めると言われる、REE推定値から言うと私の推定基礎代謝は1,893-2039.7kcal

 

しかし基礎代謝実測定値は1,450kcalなので70%と考え計算すれば総カロリー2071.4kcalとなる、また基礎代謝測定値1,450kcalと今朝の消費測定値を加味したら2,050kcalとなり結構近似値になるのと同時に痩せれない事も分かる、実測は大切である

関連記事

コメントは利用できません。