ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

動作分析からの痛み

2020.01.04

コメントは受け付けていません。

P1045485

 

今日は見習いさんが広瀬に登りたいと言う事でお付き合い、果敢にヒルクライムに挑戦されると応援もしたくなる

 

ところでストレッチ不足からくる大腿前面の筋および内転筋と腸脛靭帯、いずれにせよ右膝に違和感があると言う事で登り具合を観察

 

P1045484

 

すると最初の画像は左ペダルへ力を掛けバイクが持って行かれない様に右へハンドルを押さえている、対して上の画像は右ペダルへ力を掛け右腕は力が入っていない(比較の為に重ねた)

 

ちなみに股関節の可動域は右側の方が悪い、直接それだけが問題あるだけではなく実は内転筋も弱い、問題は複合であるがもうひとつ気になる事は右側の足底、前側横アーチの崩れと第三趾中足骨遠位部に胼胝(べんち:たこ)がある

 

P1045597

 

内転筋とつま先立ちする筋肉を鍛えないといけない、そんな事もありそのまま鞆の浦へ流れ込んだ、運動には何か楽しい事が無いと成り立たない

 

そんな考えから「保命酒」入りのみたらし団子を楽しみにバイクを走らせる、ご褒美があれば少しの距離も走れるから不思議だ

 

P1045659

 

サザエさんではないが・・・お魚くわえたで笑った、本当に鞆という街は猫が多く港町だからではなかろうか?

 

猫と言えば日常も自転車の乗車ポジションも背中が丸いのは頂けない、胸椎が伸展運動をやりにくくなり肩や首腰へもダメージする原因になるからだ

 

P1045563

 

夕方寒くなる前にポニョの街を後にした、休みも明日で最後だ・・・十分充電もさせて貰い明日は少し開院準備もしたい

 

そして明日は新しいメニューの発表もする

関連記事

コメントは利用できません。