ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

首の痛みと巻き込み肩

2019.12.24

コメントは受け付けていません。

PB303793

 

今朝は沢山寝た、昨日も多忙から肉体は限界を知らせるかの如く、そんな時は運動よりも身体を休め整えるメリハリが痛めない鉄則

 

お陰で良く実は日の出を拝めないがとても清々しい朝、これで今日も頑張れるというもの

 

 

 

 

 

|首の痛みと巻き込み肩

 

先日の症例でお話しした首の可動痛でお悩みの来院者さま、2回目の経過確認をさせて頂き画像許可まで頂いた、なので感謝しつつ少しご紹介したい

 

それも読者さまに情報還元出来れば、また継続して快適な生活を送れる参考にして頂きたい

 

 

IMG_1954

※術前

 

 

 

 

IMG_1955

※術後

 

上画像は術前後である、術前は右肩が巻き込み赤ラインに対して持ち上がり左右水平になっていない、更に良く観察すると術前は手の甲が見えているが術後は上腕の巻き込み減少から掌がやや見える、胸部組織を引き伸ばすとこうなる

 

これだけ肩の巻き込みが修正された事を目視で見れる、詳細は症例で書くとして・・・肩甲骨の位置が修正されれば頸部との距離も変わり、首から吊下がる(前:鎖骨 後:肩甲胸郭関節)筋性支持の部分は過負荷、痛みになりやすいと言う事が書きたい

 

PC184849

 

引き伸ばすと言えばストレッチは大切である、そして姿勢まで修正してくれる・・そのツールは沢山あるが、ご自身の好きな運動+であればなお良い

 

私の場合は職性もあるのがノルディックウオーキング+ストレッチがお勧めだ、年齢や体力の境界を越え誰でも一緒に楽しめる、また個人のレベルにあった運動強度も選べるからだ

関連記事

コメントは利用できません。