ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

予防と意識

2019.11.19

コメントは受け付けていません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今朝もいつもと変わらない朝、昨晩の雨も嘘の様なソラハヒルクライム心を掻き立てる

 

別に追い込んで行く訳でもないが昔の様に段々と身体が戻るのが分かる、おはぎの育児を理由に一端休止した広瀬登坂も順調に復帰、後はジョグを毎日10km以上流せる様になれば目標

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ヒルクライムは谷を挟んで向こう側に見える8%6kmの坂、自身の生き方や仕事も重ねて息を荒げ路面が少しでも流れる様に進む

 

その為にはペダルを回さないといけない、平地とは若干異なるのはつま先が地面へ突き刺す様に坂は回す

 

PB163167

 

先週日曜日も見習いさんヒルクライムトレーニングへお付き合い、実走でしか味わえない勾配に対しての重力方向や負荷体験、もちろん事前に三本ローラーでペダル サドル ハンドルの重量配分確認した上である

 

右膝の痛みを訴えられた見習いさん、この前のブログでも書いたが重心は右へ捻じれている事が判明、だからこそ前述でのローラーで重心修正を脳へ送り、荷重や重力の過負荷は実体験して貰う

 

2019-11-18 07.15.08-2

 

実は重力と運動・・・ましてや日常は深い関わりがある、ヒトが四足歩行から二足に切り替わる進化の過程、そこで自然に同化するように変わり今現代まで生きて来た

 

運動不足や加齢と言う理由でその変化対応力が低下、やがて肩こり腰痛も現れ遂には急性痛に転じる、その予防は自転車では三本ローラーで確認出来るし日常ではラジオ体操など前後左右の動きの差へ注視するべき

関連記事

コメントは利用できません。