ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

五十肩とセルフケア

2019.08.24

コメントは受け付けていません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昨晩降りしきった秋雨前線も今朝はひと休憩らしい、そんな中いつもの習慣からスタート

 

いつもの様に身体をほぐして仕事へ万全の体調で臨む、元々肩こりや腰痛持ちな私であるからこうしたら調子が良い方法、それを自身でも良く分かっているのだ

 

 

 

|五十肩とセルフケア

 

肩のトラブルと言えばこり以外に五十肩がある、昨日もご来院頂いた際の気付きがあるので書く、結帯動作に於ける肩甲骨の動きを前から見て(前額面)腕の位置で考え下記表にした

 

腕の位置 前から見た(前額面)肩甲骨の位置
①手をぶら下げた状態(開始時)から腰椎5番辺りまで 挙上・内転
②腰椎5番から胸椎12番 挙上・上方回旋
③胸椎12番から7番まで 下方回旋

さらに横から(矢状面)見たら前傾する

 

1と2の肩甲骨挙上・上方回旋に伴い肩甲帯挙上が分かる、つまり挙上を妨げる組織があると初動も出来ず痛みになる

 

今回は特に小胸筋(肩甲骨 下制・外転・下方回旋)に着目されたい、なのでご自宅でもタオル運動にて動きの拡充をする際事前に小胸筋の弛緩を行い向き合う様に指導した

 

2019-08-24 08.59.45

 

弛緩方法はまたこのブログでも書こうと考える

 

では今日も一日楽しんで!健やかに生きましょう

関連記事

コメントは利用できません。