ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

捻挫を良くする

2019.08.07

コメントは受け付けていません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今朝もいつも通りの朝を迎えた、私は広島人である・・と言うのも昨日は原爆投下された日、追悼の気持ちと自身の命を投げ打ち未来へ繋げてくださった事への感謝

 

お陰でこうして毎日平和に暮せる事が出来る、その感謝を形にする個人として出来る事、それは自身が頂いた天命を全うし仕事へ誇りを持ってお役にたてる事

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その為には自分自身が健康で快活でなければならない、だからこそ今朝もグラベルロードを駆って山に登り氣を高めて行く

 

ちゃんとした仕事をする為には元を正さないといけない、根が枯れれば枝葉も朽ちて落葉すると同じ意、足元を固めなければならない・・ヒトの足元と言えば昨日も捻挫だ

 

 

 

 

 

|捻挫を良くする

 

昨日もメンテナンスにての来院者さまの話を書く、慢性肩こりや腰痛など定期的に来院されいる、その中での気になる事が一点あった

 

「右足を良くくじいてしまう」事、いわゆる内反捻挫であるがその中に「背屈制限」と言う因子が隠されている、距骨が後方滑りをし難いと制限が起こる

 

2019-08-07 07.32.35

 

ヒトは足首を底屈すると足が内反する、加えて片脚立ちの際に体重を支える筋組織が弱くなり体重・重心は支持足へ掛り、今回の症状であれば右へ身体重心を寄せる、結果的にさらに足首を内反方向へ

 

こうなった際に不安定になった前距腓靭帯(ATF)は過伸展され受傷する、これが内反捻挫になるプロセスと読んだ、案の定患側右足首の背屈制限があるので距骨後方滑りを誘導し修正をする

 

2019-08-07 07.34.00

 

 

 

 

 

|答えは自身の中

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昨日の台風一過雨上がり、青々とした稲に可愛らしい粒が沢山ある

 

今日も日中は暑くなるのだろうが、この時間にこんな風景を見たらとても涼しく感じるヒトの感覚、その五感を使いご自身の肉体とも対話すれば実はそのお悩みに対しても答えは脳の中!

関連記事

コメントは利用できません。