ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

スレチガウフタリ

2019.08.05

コメントは受け付けていません。

2019-08-05 05.54.51-1

 

今朝も気持ち良い朝だから走らないと勿体ない、そう思いながら正直重たい腰を上げた

 

そうして振り切って最初の山にさしかかる際にふたりほぼ毎日すれ違う、ひとりはランナーもう一人はサイクリストさん

 

2019-08-05 05.52.52-1

 

残念ながら画像は撮る事出来ないが本当に頭が下がる、ランナーさんは30代の女性と思われるがもう初めて会って4年以上になるだろうか・・・私はコースを変えながらまた戻るがいつ走っても同じ場所でお会いする

 

しかしながら服装は全く変わらない、普段着で走られている・・良くあるのは回数を重ね走れるようになるとウエアなどにもこだわる様になる、しかし目標はそこに無く恐らく痩身なのだろうか?

 

2019-08-05 05.47.51

 

実に見事である!と言うのも継続、何キロ減量かは分からないがすれ違いざまでも分かるくらい細くなられた、しかしまだ止めない継続は素晴らしい

 

そうしてもう一人は一生懸命登り坂をペダリングされながらヒルクライム、この女子サイクリストさんは恐らく鍛錬されているのだろう、その一生懸命さに心打たれ私も負けてはおれないと言う気持ちにさせてくれる

 

2019-08-05 05.44.30-1

 

私でも横着心は出るものだ、こうして毎日朝活を行っているが故にイメージはそうなのかもしれない、しかしヒトはみな弱いのであるからこうして寄り添って生きている

 

言葉は交わさなくても誰かが頑張られている姿、それだけで力が湧いてくる・・加えて自転車に新しいホイ-ルをインストール、物欲でもこうしてカンフル剤に走りたくなって来たらお金を掛けた価値がある

関連記事

コメントは利用できません。