ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

痛みの特徴

2019.07.17

コメントは受け付けていません。

2019-07-17 05.48.38-2

 

今朝の天気予報では午前中晴れるとの事、しかしAM4:30に起きた時下り坂の匂いがしたのは気のせいでは無かった

 

遠くに見える山は霞み大気中の高湿度を物語るかのよう、風景は確かに幻想的で嫌いでは無いが何せ汗をかいてもカラッとせずじっとり汗になる

 

2019-07-17 05.49.00

 

湿った空気の中・・・そして昨日は尾道の海を眺めた、そうなると今朝はお山の上に上がりたくなるのが人情なのかもしれない

 

今朝は大口径フロントリングを装備したESRマグネシアが相棒、近所にある大佐山運動公園山頂へヒルクライム、夜間から朝までに省エネモードな体循環、登り坂とともに次第にUPし目覚めを誘発させ暖気運転、仕事へ向かう準備は出来たのだ

 

 

 

 

|痛みの特徴

 

仕事と言えばみなさまのお悩みも時系列的に特徴がある事を多々感じる、と言うより時系列にまとめた方が先の要因に結びつく事が多々ある、今痛いのか?ずっと痛いのか?朝起きて痛いのか?夜間安静痛?寝ている姿勢や早朝決まった時間に決まった場所が痛いのか?

 

伺う事は沢山あり少しでも情報を聞き出し総合的に要因を絞り込む、例えば安静痛やずっと痛みでは無いなど器質的に捻挫や身体の中の傷でも無い、枕をした姿勢や末梢・中枢神経自体の問題だったり、特徴的な事が絞り込みを助けてくれる

 

2019-07-17 06.05.26

 

昨日も車の運転をしていたら左肩が痛い、とのお悩みを伺うも前述したように「痛みのある時・無い時」バラバラである、ご本人様から伺った際には「肩こりだ」との主訴

 

しかしながらアイシングを勧めて行くと手技よりも10→6まで楽になったとの事、その真の原因は猫背や前方頭位であるが現在痛い肩を修正するには消炎が先、そして猫背を解消しようと骨盤後傾修正時には「腰痛」が顔を覗かす、つまりここを修正しなければまた繰り返してしまう

 

 

 

 

|バイクの予防はエンジンガード

 

ところで私は自転車が好きであると同時にモーターバイクも同様、昨日もV-strom250にツーリング用バックを装備したので近所の山まで脱落やズレのテストに向かう

 

山と言えど車なら対向車が来たらすり替え出来ない林道、だから登り坂で止まると足付の路面がえぐれていたり、結構ギリ脚付いているので結構怖いものがある

 

2019-07-16 14.13.13-1

 

しかしコケる事も想定してエンジンガードもつけた、転ばぬ先の・・・何とやらだ

 

機械も肉体も壊れたらダメなものは予防をするべきだ、前述した昨日の来院者さまも炎症と言えどそれ以前に緊張と拘結があった筈、来るべき痛みの日まで予防策をされなかったのだろうと愛車を眺めた

関連記事

コメントは利用できません。