ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ゴッドハンドは無い

2019.07.13

コメントは受け付けていません。

無題

 

ころころと変わるお天気と言うのも昨晩は午前中曇り予報、寝て起きると・・・「ヒタヒタ」外では雨足の声が目覚まし時計の代わりとなる

 

今週末は3連休のところも・・地元ではスサノオ神社で夏祭りがある、今朝自転車で走っても辺りには提灯やら五平やら庭先に賑わう

 

2019-07-13 05.49.41

 

雨と思いきや一旦外へ出ると降雨していたのが嘘の様に路面はドライ、結構な量だったのにアスファルトに吸収されたのだろうか?

 

しかしながらいずれにしても悪路も問題無いグラベルロードが相棒、特に臆する事も無く外へ飛び出したのである

 

2019-07-13 06.05.22

 

携帯の画面にはポツポツ雨粒いが降り立つが気にしない、良く自転車仲間がこんな天気の事を「フルフル詐欺」とジョークを飛ばす

 

確かに言いたくなる様な雰囲気は良く分かる、もちろんそんな仲間も覚悟を決めて出て行くから、ランナーも自転車乗りも私と同じ考えなんだろうなぁ、ひとりほくそ笑んだ

 

2019-07-13 06.08.00

 

覚悟を決めると言えば・・・当院においでくださる初回のお方、もし心の中を覗ければこんなお気持ちなんだろうと思う、なので時折・・術後に「イメージとどうでしたか?」と伺う

 

様々な答えが返ってくるが大抵HPを見て最終決断をされる様子、そこで覚悟を決めて行動に起こされるのである

 

2019-07-13 06.07.13

 

「痛み・悩み>不安」この公式が成立した際にこうなられるのかなと想像した、確かにもし逆の立場だったら同じ考えで行動するかもしれない

 

いや、確かにこちらも初めてご来院される場合は構える、どんなお悩みだろうか?急性?慢性?や私で何とか出来る範疇なのか?以前も実際頭痛を訴え来院された時、脳梗塞の既往あるお方なのですぐ専門医を勧める、それが功を奏したこともあったからだ

 

2019-07-13 06.04.12

 

だからこそお話を伺い基づいてお悩みの全体像や輪郭を掴む、それを元に出来るだけの検査や確認方法を行う

 

良く「神の手」とか書かれた治療院向けのDMなどポストへ入る、そんなにカッコいいものでは無く実は地道な努力の中にセミナー・本などで勉強をし臨床に繋げ経験値を上げる、悩みながら来院者様と向き合うのみなのになぁ・・・とため息をついた

関連記事

コメントは利用できません。