ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

急性痛の回復

2019.07.05

コメントは受け付けていません。

2019-07-05 06.00.02

 

今朝はESRマグネシアをお供に近くの山へ散策ライド、梅雨の余韻でやや湿った空気と新緑が視界に飛び込む

 

結構贅沢だなぁ・・と思いながら時間の使い道を楽しんだ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

湿った空気と言えばやはり低くても山間部は気温が違う様だ、と言うのも驚いたことに春の物でもある「わらび」が未だに生えていた

 

今年が割と涼しいのでそうなのか?例年なのか今まで野草などにも興味なかった、なので知らなかっただけかもしれないがとにかく驚いた

 

 

 

 

 

|急性痛の回復

 

先日も寝違え(頸部捻挫)から右回旋運動痛を患い7日間も痛みを抱えられ来院、その2回目の経過観察に昨日いらした

 

「昨日から全く痛くなくなりました!」嬉しいお言葉、その痛みの種類も頸部痛は初回当日から動かせる様になる、残りの痛みと違和感は胸椎に残っていた、それも2日目から消失し現在は何も問題ないと報告を受けた

 

IMG_2253

 

嬉しい事であるが着目点はそこではない、好転経過にて頸部痛が抜けたのち背部痛が残存、頸部だけではなくその部位もダメージを受けていた事が話から推察出来る、そして今まででも年間多数回頸部痛で悩まれると言うヒント

 

更に常日頃から座り仕事をしていると胸椎と腰椎の間辺りへ怠いような痛みを感じるとの事、どうやらその話の中に今回の頸部痛および何回も今まで繰り返してきた「姿勢」と言う要因が隠れている気もする

 

 

 

|シゼンノブヒン

 

2019-07-05 07.17.42-1

 

ヒトは自然の中で生かされている、だからこそこうして森に抱かれ自身の立ち位置を確認するのも必要だ

 

どんなに人類の英知を揃えて痛みに対処しても完全治癒に至るには「自然治癒力」でないと到達できない、だからこそ文明を持っているヒトと言うおごりを捨てて、先ずは痛みを作らない予防策をしっかりと考え行動する

 

2019-07-05 06.36.01-4

 

私の場合はその行動が朝活サイクリングである

 

ではみなさまは元気で居る事に対してどんな努力をしてますか?

関連記事

コメントは利用できません。