ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

腰痛!大腰筋と背骨の動き

2019.06.29

コメントは受け付けていません。

2019-06-29 05.57.49

 

梅雨らしい空ながら雨が降ってない、と言う事は自転車に乗るしかないと考える単純思考な私

 

その単純さも時には必要で、長らく考えると損得勘定をヒトはしてしまう、だからこそ瞬間の判断を優先する事で行動を促す事が出来る

 

 

 

 

 

|腰痛!大腰筋と背骨の動き

 

単純と言えば逆に来院者さまは複雑だ、例えば単純に「腰が痛い」などのお悩みでも複数の要因が重なり現在に至る事が多い

 

昨日のお悩みもそうで慢性的な腰の痛みでお悩みも、ざっくり見ても体幹が左側方へ重心は傾いていた、疑う要因は様々あるが今回は大腰筋によるトラブルとして確認を進める

 

2019-06-28 18.51.19

 

上図は大腰筋である青反転の左大腰筋の萎縮にて前述の問題点と仮説

 

大腰筋の起始は第12胸椎ー大4腰椎横突起(T12-L4)であり停止部は大腿骨小転子となる、今回注目したのは起始のT12-L4 棘突起の動き、大腰筋が原因にて立位・座位左屈位に加え腰痛を感じるのであれば、うつ伏せの際棘突起は左には若干の動きがあり、対して右に動かす際には抵抗を感じるのでは?仮説を立てる

 

2019-06-28 18.51.08

 

上図青矢印は抵抗、赤矢印は可動で僅かに動きを指先に感じる事が出来る、と・・・実際青矢印方向へ抵抗と同時に痛みを訴えた

 

確認方法はこの様な可動性検査を行い判断要素に加える、詳細はまた症例でも書こうと思うがブログなのでこの辺りにして置く

 

 

 

 

 

|気を使う肉体

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今日の健康サイクは雨上がりのウエット、泥水の跳ねかえりも激しくバイクも砂だらけになった

 

しかしアルミグラベルロード故に下駄履きだ、遠慮なく水をじゃぶじゃぶ掛けて洗えるから気を使わない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

機械器具はものにより気を使わなくて良いが、私達の肉体はメンテナンスが特に必要である

 

少し使わないで萎縮した筋組織は伸縮出来ないが故に充分な力(出力)を発揮出来ない、優秀な脳はその働きが悪い組織の交代で(代償行為)時に他部位へ過負荷を命じて痛みを起こしてしまうのだ

関連記事

コメントは利用できません。