ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

寝ても起きても肩痛い

2019.06.28

コメントは受け付けていません。

2019-06-28 06.34.27-2

 

大きな船が港へ停泊している尾道U2、今朝もキャノンデールトップストーンを駆って西に下って見た

 

景気も空気も良い健康サイクは楽しく続けたくなる・・・と、続けるからこそ成果も出る体組成も順調に修正され今日は久しぶりに内臓脂肪値も下がる

 

2019-06-28 06.21.23-2

 

今月中に目標値63kgにしようと試みた、しかし1カ月で8kgは難しくやはり6kgまでが限界なのかもしれない

 

ちなみに食事は全く変えず運動(消費)だけで何処まで行くのか?それも確認して見たかったのだ

 

 

 

 

 

|寝ても起きても肩痛い

 

健康と言えば・・・昨日「左肩が痛い」との来院者さまの話を少し書く、慢性肩こりだが姿勢変換だけでは物足りない場合である

 

 

気になる事

 

1)期間は1年くらい前から気になる

 

2)安静痛がある

 

3)横から(矢状面)見た際、下部頚椎屈曲 上部頚椎過伸展にて前方頭位、肩甲骨前下方変位にて猫背を形成

 

4)胸郭(肋骨のかご)の変形は無く、うつ伏せに寝ても異形を示さず綺麗、しかし肩甲骨の位置は位置異常(前下方)

 

5)下図のように仰向けにし(水平面)断面にすると、主訴左肩の巻き込みが確認

 

2019-06-28 08.41.28

 

痛みの場所を確認したところ肩甲挙筋(下図)に強く訴え、実際に圧迫を行うも痛み増強した

 

2019-06-28 09.05.30

 

更にカウンセリングの中で毎晩痛いのでその部位へマッサージ器を当て圧迫刺激、つまり強く揉んでいた為炎症しているのではないかと考える、そうすると安静痛があり・・・仰向けに寝て重力や荷重方向を肩圧迫から逃がしても痛みが好転しないと合点する、また詳細は症例でご紹介しよう

 

 

 

 

 

|夏日と炎症

 

2019-06-28 06.35.48-1

 

今朝の空も眩しいく目を空けて直視出来ない夏の日差し、来院者様も真っ黒に日焼けされていた・・・と言う事は熱を体内に為易い

 

更に体型もぽっちゃりされていたので一端体内へ熱がこもると放出しにくい、つまり炎症部位があれば不利になる条件でもある、一旦アイシングをして頂きその傾向を確認、なるべくお悩みから早く解放して差し上げたい

関連記事

コメントは利用できません。