ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

練習とリハビリ

2019.06.19

コメントは受け付けていません。

2019-06-19 06.39.52-1

 

今朝もいつも通りのサイクリングスタート、梅雨時期なのに湿度も低く感じひんやり冷たくて気持ちの良い朝

 

体重の方も順調に減り65kg辺りで目標まであと2.5kg程だ、摂取と消費の関係性であるが私の場合は運動量(消費)でそれが決まる事が分かっている

 

2019-06-19 05.54.18

 

ところで元気ならそんな事も安易に出来るだろう、しかし一度身体にハンディを持つと何事も元気な時の様に行かなくなる

 

実は先週末いらしたお方が脳梗塞で左半身麻痺を患いうちではどうか?と問い合わせ、勿論専門医療機関をお勧めしたが・・・どうやらお話を伺うと現在利用中デイサービスの付帯でマッサージが付く、その順番待ちで回って来ないから電話したとの事

 

2019-06-19 06.03.32-1

 

物事には可能不可能がある、しかしながら前述の様なお望みならと受ける事にした、と実際にお会いしてみると

 

1)左足の尖足で地面に足底が付いていない→ふくらはぎの過緊張にて足首背屈制限がある

 

2)1にて足底刺激すると連続して痙攣・痙縮を行っている、その際に圧迫痛を訴える

 

詳細はまた症例にて書く事にするが下肢左麻痺側も末梢(指先)から関節可動域と他動運動からの感覚の導入・目視での動く認識をインプット、反復出来れば麻痺側安静時のこむら返しなどの不調がやわらぐのでは?と考える

 

2019-06-19 06.35.52-1

 

ヒトは動作に当たり脳(中枢神経系)から命令され末梢へ伝達される、その事で筋組織が収縮し関節を曲げ動く事が出来る、またその末梢他からの外部情報(感覚 圧力 温度ほか)を神経伝達され求心し中枢神経へ戻り計算処理反復命令される

 

この一連の動きを考えると関節の動きをだして(柔軟性)、更に繰り返し感覚を足先から脳へ・・・よく考えると自転車の乗るペダリングも同じ、この繰り返しがリハビリと呼ばれるものであり、スポーツなら練習と言う作業になるのだと頷く

関連記事

コメントは利用できません。