ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

筋バランスとこり

2019.05.24

コメントは受け付けていません。

2019-05-23 07.19.05-1

 

来週火曜日辺り恵みの雨になるらしい、それまではこんな青空が楽しめそうだ

 

今週も終え来週末には6月になる、早いもので今年も半分行き過ぎようとしているのだ、それだけヒトの加齢スピードも速いと言う訳だが・・・

 

 

 

 

 

 

|緊張と弱化と言う不均衡

 

2019-05-24 06.23.52

 

いつも慢性肩こりの来院者さまには巻きこみ肩で肩甲骨の位置異常を説明する、小胸筋 肩甲下筋 前鋸筋など萎縮し肩甲骨を前下方へ位置をずらせる、またそれに対して肩甲挙筋 僧帽筋上部繊維 大菱形筋など肩甲骨を上後方、つまり元の位置へ戻そうとし続ける

 

結果的に後者の筋組織は伸びたまま縮もうとし続けるが負け(遠心性収縮)、前者胸側の筋力>背部筋力と言う構図が出来上がる

 

2019-05-24 06.24.20

 

つまり幾ら術者が胸部筋を弛緩して軽いエクササイズを取り入れてもセルフケア、つまりご自身での背部筋強化を行わないとお悩みからの解放を望めないのである

 

ではどうしたら良いのか?それをアドバイスさせて頂くのも私達セラピストの仕事である、テレビや雑誌での一般論的エクササイズも良いが個人に合うものをお伝え出来る事へ価値がある

 

 

 

 

 

|的を得る歓び

 

一般論的エクササイズと言えば・・・では何がどう違うのか?例えば五十肩を例にして少し触れて見る

 

五十肩=肩関節周囲炎と言う、文字通り肩関節の周囲関節が炎症を起こすと言う意味、でも同じ炎症でも受傷部位が異なると出来ない(痛み)がある動作が異なる、そして消炎し慢性期にリハビリ運動を行うが動作が異なれば種類も異なると言う意味

 

2019-05-22 07.23.34-1

 

なのでTVなど慢性肩こりや五十肩はたまた腰痛などひと括りでストレッチなどを解説、そのものは意味があるかもしれないが視聴者のお悩みと合致するか否かは?なのである

 

どうせやるなら効果のあるエクササイズを行い改善する喜びを感じながら習慣化したいものだ

関連記事

コメントは利用できません。