ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

アイシングと言う切り札

2019.05.10

コメントは受け付けていません。

2019-05-10 07.40.53 HDR

 

今朝もいつもの様にマウンテンバイクからスタート、毎日身体を動かすと生きてる感じがする

 

そして血液が全身に回り覚醒、やる気も出て来ると言うものだから人体は不思議だらけ、気合を入れて今日も来院者さまをお迎えする

 

 

 

 

 

|アイシングと言う切り札

 

本日も臀部から大腿後面に掛けての痛みや違和感、そんなお悩みにて3日前に来院されたお方の2回目施術となる

 

腰部および仙骨神経系なのか、はたまた梨状筋症候群の様に外旋六筋の問題なのか、また両方なのか見極めを行い今回の対策に繋げるのである

 

2019-05-10 08.24.19

 

そんな時様々なテストがあるが加えてアイシングもその評価に加える、急性的なものであれば有効であり来院前に温め余計に痛みが増した、そんな場合は特に好転への振り幅が大きくなる、冷却中に於いても炎症が減ると最初は気持ちいい感覚から冷たく感じても来る

 

またブログやHPの症例にてご紹介したいとは思う、今はその渦中に於いて手探りしながら真の原因を探るしかない、まさに一歩一歩である時に切り札のひとつとして用いるのがサブタイトルなのである

 

 

 

 

|温めか冷やすか

 

2019-05-10 07.26.41-1

 

良く質問される内容である、その都度言える事は「確認しないと何も言えない」事が本当だ、急性の痛みで更に安静時も痛み患部に熱感がある炎症系であれば冷却、朝起きると痛いが動くと楽になる場合は温めた方が良い、など一応は答えるが真実にはならない事も多い

 

出来る事ならお悩みになり様々な手を打つ前に専門機関へご相談されるのが良い、それ以前に予防など出来る事をご自身でするべきなのは言うまでも無い

関連記事

コメントは利用できません。