ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

なで肩と枕

2019.05.07

コメントは受け付けていません。

2019-05-07 07.15.56

 

青い空とやや冷たい空気が気持ち良い朝、世の中は今日が連休明けで通常に戻る日らしい

 

私はひとあし先に昨日から仕事をしている、それも有りいつもの様に今朝も自転車に乗り景色と元気な自身を楽しんだ

 

 

 

 

|なで肩と肩こり

 

昨日も男子学生さんの来院がある、お悩みは寝起きに肩甲骨周辺や首の痛みである

 

彼には大きな特徴がありスポーツをされ筋骨隆々なのになで肩が目立つ、その原因として肩甲骨の位置異常を考えた

 

2019-05-07 08.07.51

 

通常位置より足元方向へ下がっている(下制)、その原因として僧帽筋上部繊維や大菱形筋の弱化がある、更には僧帽筋下部繊維が過緊張し胸部前面の筋も過緊張を起こしていた

 

もうひとつは寝るとき枕をするが自身でも高さが合わないと感じ低くしたところ、違和感がやや減った濃い県も踏まえ寝ている間も猫背状態なのは否めない、詳細はまた症例でも紹介しようと思う

 

 

 

|鍛えるべきと弛緩すべき場所

 

2019-05-07 07.14.05

 

サブタイトル通りであるが痛みが無くてもこれは共通する、パフォーマンス向上にも言うまでも無く必要不可欠

 

例え選手でも無く健康管理と言う名の元、それでもこの考え方は有効で・・・今日も私自身身体を動かすのだ

関連記事

コメントは利用できません。