ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

血流を目で見る

2019.03.12

コメントは受け付けていません。

P3117664

 

今日もこれから走りに行く、昨日は遅くまで雨が残り路面がウエット、一旦三本ローラーに跨るも我慢できずに外へ出た

 

今朝も4時頃雨脚で目覚めたものの気になったら走れば言い事、それだけで体中の組織が活性化され血流も良くなるというもの

 

 

 

 

|血流を目で見る

 

2019-03-12 05.55.04

 

血流と言えば私のしもやけた足の裏、昨日も見習いYさんに練習して頂いた術前画像、第2-3趾に血流の悪さが見られ紫色に変色

 

この静脈の流れ悪さを手技で行うとどうなるのか?片足10分間で確認して頂く

 

2019-03-12 05.55.08

 

術後すぐの画像である、紫色に変色していた2-3趾の色調が肌色に近い血色になった、血行促進すると以前も書いたが浮腫みが少なくなる、血中のアルブミンと言うたんぱく質が水分を引き寄せる効果も持つため(膠漆浸透)

 

血液自体の循環を促し組織活性化させる事の大切さ、目の当たりにされ収穫多き時間になったのではなかろうか

 

 

 

|床反力の大切さ

 

P3117763

 

前述したが私は冬季しもやけてしまう体質だ、よってランをして地面を踏みしめ足底ほか負荷を掛けて運動を行う

 

すると毛細血管のある軟部組織も運動を行う血流を促す、つまり痛かゆいところが楽になるのだ・・浮腫みもしもやけも運動をした方が良くなる、現にデイサービスの利用者さんは座りっ放しで膝下がとても浮腫む、膝を90°折り曲げ下垂し大腿後面を体重と重力で圧迫すれば納得だ

関連記事

コメントは利用できません。