ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

筋癒着と腰痛

2019.03.06

コメントは受け付けていません。

2019-03-05 06.30.10

 

昨日は大霜の中いつものように走る、黄砂や花粉と入り交じり私的にはやや辛い部分もある

 

しかしこれもやりたいからやる!何だか止めたら自身の生活リズムが変わり仕事へも影響する気がしてならない

 

 

 

|筋癒着と腰痛

 

 

IMG_2564

 

腰痛に於いての大腰筋と腸骨筋の関係性が関係している事が多い、簡単に言えば癒着し滑走性低下による障害によるもの

 

昨日も右側屈動作・立ち上がりにて腰部への痛みを訴えられる来院者様がそうだった

 

IMG_2562

 

実は冒頭の右側屈動作時に上図大腰筋(青反転)の片方が作用して動作を行う、その際に腸骨筋は作用しない事に気を付けたい

 

腸骨筋は下図の様に股関節屈曲・外旋・体幹の前屈に作用、大腰筋はこれに加えて前述側方屈曲を余計に行う事で同調しない部分が生まれる、この際にもし滑走性低下を起こしていたらと言う話

 

2019-03-06 06.01.57

 

今回は実際にこの症状があり大腰筋と腸骨筋の分離する様に促す、すると痛みのレベルとして8→3へ低下した

 

 

 

|重力に打ち勝つ背筋群

 

2019-03-06 06.26.04

 

大腰筋は多裂筋と拮抗すると言われる、反り腰など背骨の神経経路を塞ぎやすい要因としていつも気に掛ける部位でもある

 

二足歩行で歩き常に重力に逆らいながら生活する私達、背筋を常に使うが故に腹部とのバランスを失いやすい、よく考えると寝起きでも腹筋を使って起きる事は無いが、背筋は落ちたものを拾うだけでも相当使う

関連記事

コメントは利用できません。