ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

肩こりと頭蓋

2019.03.05

コメントは受け付けていません。

2019-03-05 05.30.50

 

今朝は甘いものを食べ目覚めを促す、いつもなら食べないが・・先日頂いたので美味しく食べるにはこのタイミングだった

 

もちろん摂取をすれば消費は当然なのでこれから走りに行こう

 

 

 

|肩こりと頭蓋

 

2019-03-05 05.35.01

 

ところで肩こりの施術の際に外せないのが顔面の盛り上がりである、昨日の来院者様も左顔面が右に対して盛り上がりを示す

 

左上顎骨(下図)の浮き上がりを認めたので施術を行う

 

 

2019-03-05 05.32.31

 

今回気になったのは

 

2019-03-05 05.35.01

 

上図示した頭蓋表筋(後頭前頭筋)の緊張と眼輪筋にある、青と赤のピンマークの部分を中心に拘結や圧迫痛が多々

 

弛緩を行いながら緊張を取るが頭蓋の位置関係ばかりでは無い、頭部表皮の過緊張は一次呼吸(脳髄液の循環)も妨げると言われる

 

 

2019-03-05 05.35.25

 

眼輪筋と頭部表皮との繋がりとも勘案、更に上顎骨と前述筋組織の関連性からも弛緩を行う

 

左顔面の隆起が治まると後頭骨の圧迫痛や頭被の緊張から頸後部の張りも和らいだ、ここまで出来なくてもシャンプーなどの際にご自身で頭被弛緩を行うと好影響になる

関連記事

コメントは利用できません。