ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

認知症と苦悩

2019.02.01

コメントは受け付けていません。

IMG_1654

 

さぁ路面はウエットだ、2019年2月1日金曜日この日はもう2度と帰らない

 

悔いのない様に生きる、これが55歳を超えた頃からのテーマとなる

 

IMG_1815 (1)

 

何が何だかわからずに生きた20代、家族の為に頑張った30-50代前半・・そして今

 

今度は自身の為に時間を使いたい、それは生まれて来た意義を全うする為の時間、この仕事と志を完遂するためにある時間なのだ

 

 

 

 

|認知は健忘と違い理解不可能

 

志と言えば認知症の事について体験した事学んだことを書きたいと言った、実際の私の母が認知症を患いながら自覚し亡くなるまでノートに綴った日記のような走り書き

 

60歳で若年性アルツハイマーを発症し病気と向き合う姿を紹介、その事で介護側からの視点だけでなくされる側の気持ちを描写したい

 

写真 2019-02-01 5 39 16

 

これは発病して間もない頃、はた目から見たら普通に見えるので父からの指示で銀行へ現金引き出しに行く、その際に認知故にお金を紛失してしまうと言う事故が起こる

 

その際に書いたのだろう文章だが、こうして認知症初期は比較的家族の理解を得難い部分がある、周りから見て確かに歯がゆい事かも知れない、しかし当人はこんな気持ちでいるのだ

 

 

 

|意思の疎通

 

分かり合えることはとても大切だ、人は他の種より言語と言うより有効なコミニケーション手段を神から授かった

 

それをもう少し考えて発したらこんな事にはならなかっただろう、そんな事案もある事だから・・・こうして真実を知る事で相手に優しく出来る事もある

関連記事

コメントは利用できません。