ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

静止運動の代償

2018.12.21

コメントは受け付けていません。

PC210159

今朝も元気一杯のおはぎを連れて散歩へ行く、昨日降りしきった雨の中を闊歩した代償はお腹がウエット

 

脚が短いと言う特性からこんな風になってしまう、濡れれば拭えば良いだけなのであるが

 

 

 

|静止運動

代償と言えばヒトの身体でも様々な事が言える、例えば怪我や主だった痛みなどはご自身でも・・・あれが原因で?、直ぐに思いつくかもしれない

 

しかし「姿勢」という観点から考えると案外見落としがちというもの、そこには「じっとしている」という観念があるからだ

IMG_1176

良くあるのが定期メンテナンスにて術前後の画像比較を行うと驚かれる、痛みなど変化がない割には捻じれや脚長差などが大きいという事実

 

だからこそストレッチの励行、必要最低限の運動で身体を動かす習慣をお伝えする理由だ

 

 

 

 

|必要最低限

今朝も早朝からおはぎと一緒に身体を動かす、今朝の私にとって必要最低限のボリュームに対してやや少ない

 

それは生活に於いての時間不足などのエッセンスも含まれよう、しかしそこを空けてでも行う必要があるのは言うまでもない、もう少し早起きすれば良いだけだ

PC210165

しかし今日も午後からは雨予報

 

良く降ったものだ・・・

関連記事

コメントは利用できません。