ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

受験勉強でも肩こり

2018.12.07

コメントは受け付けていません。

PC079452

結構昨晩も降ったのだろうか?路面はウエットで所々水溜りもひけてない

 

雨上がりで比較的放射冷却にならない暖かい朝、ジョグからスタート1日を始めた

PC079454

早朝5時台には福塩線の通貨も無く静寂、レールの上に乗っかった水滴も車輪で掃かれる前のまま、粒々が沢山産まれたての様相

 

これも1時間後には通勤電車ローカル沿線とは言え、1両構成の車両は満員を福山駅まで運ぶのだろう

 

 

 

|満員電車と姿勢

満員電車と言えば昔私も通学に使っていた記憶、ぎゅうぎゅう詰めの車両は肩身の狭い思いをした、下車した時には身体の倦怠感を覚えたものだ

 

何故なら狭ければへんてこな格好で吊革にとまって何とかその時間を過ごす、今でも通学時間はそんな感じなのだろうか

PC079456

学生さんと言えば受験勉強でこの時期大変だと想い馳せる、机上にかじりつき同じ姿勢で本読みや問題を解く、交感神経も緊張してなるべくの知識を入れようと頑張る

 

頑張ればそれだけ肩もこるだろう、親御さんが案外気づかれない肩こりさんは目前のお子様かもしれない

 

 

 

 

|痛みは繋がる

先日も股関節を痛められた女子高生さん、2回目の経過観察にて股関節は問題ないが肩こりがすこぶる気になる連鎖

 

更に後頭下筋群(下図青反転)の過緊張にて圧迫痛もある、聞けば期末試験期間だったとか・・それでこんな記事を書く気になった

2018-12-07 07.55.20

肩こりからの緊張型頭痛、首の倦怠感や痛みなど・・それが普通と思いこみやり過ごす、そうして成長して行く行く末には固定され慢性的なものになる

 

ちなみに文化部なので運動は体育の授業以外は何もしないそうだ、もちろん好きな運動を見つけて身体を動かす事を勧める

関連記事

コメントは利用できません。