ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

右股関節痛とifその後

2018.12.04

コメントは受け付けていません。

2018-12-04 06.17.13

霧雨の中をMERIDA TFS900 MTBが行く、天空へ垂れ下がるあ厚い雨雲は気温を逃がさない

 

つまり今朝は非常に暖かい朝を迎えた訳だ

2018-12-04 05.55.09

しかしながら不思議な事があって、所々ウエットとドライと二分した道路

 

部分的に降雨があった事実を物語るのだろう

 

 

 

|右股関節痛の経過

事実と言えば昨日の生徒さん右股関節痛、その後の経過を確認したところ戻りがある、従って再確認を行った事を少し書こう

 

再度歩行観察を行った所、気付きが2点あった

2018-12-04 07.47.44

 

1)踵接地の際、つま先から接地し下腿三頭筋(腓腹筋 ヒラメ筋)の遠心性収縮低下、足首の背屈制限がある事(上図)

 

2)右寛骨の後傾制限(上図)があり、脚を前に出しにくいが歩きはじめたら痛みが消失

 

この事を再調整し確認を行う、骨頭と球蓋のはめ合い具合の問題(亜脱臼)故に時折痛みで全く痛みが無い時もある混合性、この事で再度経過確認をして仮説を検証へと繋げたい

 

 

 

 

|毎朝の事

2018-12-04 05.56.38-2

霧雨が粒状になりやがてまた降雨となるのかな?そう思いながら帰路を急ぐ

 

さて今日も色々忙しい、朝活も終えたし気合を入れて毎日を本気で生きる!

関連記事

コメントは利用できません。