ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

膝痛と自己責任

2018.11.21

コメントは受け付けていません。

2018-11-21 05.28.48

今朝もいつもの習慣スタート、相棒はハンドルカバーを身に纏うMERIDA TFS900 MTB

 

もう5年が来たが彼は頑丈でレースに出てもびくともしない、流石にキチンと作り込まれた技は信頼できる

2018-11-21 05.30.26

オーバースペック故に通常の路面のギャップなど全く問題視もしない、だから今年も降雪があればスパイクタイヤを履き山間部目指そうと思う

 

前から荒天時には自転車で走れないから継続する為のツールとして持ち合わせた、それは結果的に大金は使ったが5年後の今に息づいているから無駄では無い

 

 

 

 

|鵞足炎(がそくえん)

ところで昨日も左膝急性痛でご来院、下図の様に縫工筋下にある鵞足滑液胞の炎症、ズボンの上から左右差を比較しても明らかに炎症から腫れ、大きさが違う事を認めた

 

症例では無いから詳細は割愛、たった1回の京都旅行で歩かれた事からの症状

2018-11-21 07.49.01

実は2回目のご来院にて1回目は安静痛もある、そしてこの2回目は歩行荷重痛があるが安静痛は消失、3日間経過にての観察にてこのくらいの変化しか認められないのは仕方ない

 

ご本人様への焦る気持ちを消炎の所要時間をお伝えする、焦ってイライラしても楽になれない事への旨を伝え承認を頂く

2018-11-21 07.48.36

上図が縫工筋である、来院者さまは70代にて家庭菜園も大好きから草むしりも半日以上される

 

膝を曲げ伸ばしの繰り返しや連続しての圧迫、この事で鵞足滑液胞に摩擦が起きて炎症、つまり原因はご自身にあると言う認知が大切となる、痛みは自己への警鐘にて起こる事であり自然になる現象ではない、この理解の可否から予後経過はかなり変わる

 

 

 

|自己承認

2018-11-21 05.49.36

今朝はスサノオ神社へ参拝した、しかしながらお願いはしないのである・・・人生も健康も自分で決めるのだ

 

お祈りは報告と感謝で自己承認も含める、その考えが健康の第一歩かもしれない、そう思う朝の時間を過ごす

関連記事

コメントは利用できません。