ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

読み解く力

2018.11.19

コメントは受け付けていません。

2018-11-19 06.14.05

休脚日の朝はゆったりと時間を流し月曜日の勤務へ繋げる

 

昨夜降雨だったのだろう、路面が濡れていたからおはぎ散歩はお腹周りがドロドロに汚れた

2018-11-18 07.24.24

人間の事情はお構いなしのおはぎ、こんな顔をしながら甘えて来る最大の長所を活かす

 

思わずどんな事をしてもつい許してしまう、勘所を良く知っている息子なのだ

 

 

 

|カルテは読み解きの蓄積

勘所と言えばセラピーにも同じ事が言えるのだ、例えばそのお悩みに対しての読み解きが重要である

 

固いや痛い凝っているなど目先の事だけに拘るのか?あくまでも症状である、真の原因はその部分では無い事が多々

2018-11-18 06.23.39

しかしながら来院者さまはその部分を必ず訴えられる、そこで必要なのが勘所を探り当てる読み解く力が必要となる

 

それが静的観察か動的観察か?いやそれ以上他も取り交ぜての評価となる、例えば安静時痛の有無だけでも炎症系か可動痛?のヒントがある、更にはその関節の動き終わり(関節可動域の終末)など、様々な気付きを時系列的整理データー保存するのがカルテと言う重要

 

 

 

 

|娘が私の身体を整える

良くポストへDMが届く事がある、そんな中タイトルに「たった1回で・・素晴らしい技術」などのふれこみでの勉強会案内が来る

 

どうも違和感を覚えるのは私だけだろうか?前述したように「神の手」も「素晴らしい技術」も無いのではなかろうか?実はヒトの身体構造をより深く理解し経験、真の原因を探し当てる読み解く力を研ぎ澄ますのが先決と感じてならない、つまり検査法である

2018-11-18 06.01.57

以前も私の身体が調子悪い時に何も知らない娘に施術して貰った事がある、それも私が指示をして娘が手足の様に動いて貰う手法

 

実際それで楽になった原因はやはり手技自体の素晴らしさでは無く、読み解く力(検査法)で核心を得た時に素人の娘でも出来る内容で好転を招く、そんな事を教えられた記憶がある

関連記事

コメントは利用できません。