ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

運動で毛細血管を増やす

2018.11.16

コメントは受け付けていません。

2018-11-16 06.13.15

とても朝焼けが綺麗だ

 

冷たく引き締まる初冬を思わせる朝、来週末には備後吉備津神社にて「一宮さん」と呼ばれる祭りもある

2018-11-16 06.14.06

その風物詩があるとこの辺りもいよいよ冬支度、と言うのも今こそ温暖化であるが幼少の頃吹雪の中母の手を握り締め参拝

 

甘酸っぱい想い出の中・・・凍えた手をすり合わせた記憶も、今ではこんなに気温も上がり暖かいから若い人には通じないだろう

 

 

 

|遅筋の特徴

ところで今朝はジョグスタートと言う訳で身体をトリートメントした、気温低下に伴い汗もほぼかかず遅筋を使う有酸素運動出来たと思う

 

有酸素運動と言えば毛細血管が増えると言われる特徴、有酸素運動では燃料が糖と脂質でありこれが痩せると言われる所以、燃焼させる際には更に酸素が必要となる為有酸素運動を行うと毛細血管も増える身体変化

2018-11-16 06.08.09

やがて酸素供給量も増えて辛くなくなる最初は1kmも走れないが、やがて距離も伸びタイムも早くなるのはこのせいだと考える

 

そんな時更に少しでも省エネで走る為に体幹を作り股関節ほか動作する部分、ここを常に動きやすくするともっと良い事は安易に想像できる

 

 

 

 

|効果ある運動を!

運動しない人はこうして動き毛細血管を増やして行く、将来に向かて「※1サルコベニア」と言われる運動不足から来る症状緩和(※1加齢や生活習慣で筋量低下、運動機能障害)

 

運動する人には鍛えても太く強くなり難い遅筋活性化から有酸素運動ならでは心肺機能をUP、加えて無酸素運動にて速筋繊維を増大させる

2018-11-16 06.16.02

やはり適材適所と言う言葉があるがまさにである

 

今後少しでも今日の記事が身体を動かす起爆剤になれば嬉しい

関連記事

コメントは利用できません。