ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

メカもヒトもアライメントは大事

2018.11.07

コメントは受け付けていません。

2018-11-07 06.30.23

過ぎゆく晩秋から初冬へ向かう、その中で秋桜も一生懸命咲いている様に見えた

 

日本はこうして四季折々の風景を変えながら時間流れゆく、尚更メリハリがあり気持ちも切り替えやすいから有難い

2018-11-07 06.19.18

そうして事業の成長曲線も季節がある様に昇りまた下りの繰り返し、その中で継続する努力をしなければのん気に構えているとやがて衰退

 

簡単にいえば給料が出るどころか倒産してまう、そこがサラリーマン時代と大きく違う所でもある訳で

 

 

 

 

|メカトラブル

 

2018-11-06 16.01.23

いつもなら身体の事を書くが今日は趣味の話を書く、これは自転車の部品でリア変速を行う際に重要な部品、ガイドプーリーと言いカセットと言うギヤの任意場所へチエーンを導く

 

実は先日から変速が決まらず原因を探していた、チェーン長さやワイヤー調整など色んな事を試すも治らず、ふと見ると上記の歯車の付け根に段差が出来て更に頭の高さも低い

2018-11-06 16.00.23

どうやらリアディレーラーが思う位置へ行くも削れて幅が薄くなった分、歯車の痩せた厚み分だけ寄らず変速出来ずにいたらしい

 

メカも機能を果たさなくなるとこうして何かしらの異常きたす、もちろんヒトの身体もその部分は同じである

 

 

 

 

|メカもヒトもアライメント崩壊が問題起こす

 

昨日も頚椎右回旋出来ない更に痛みと肩凝り、肩甲骨の位置が健側左比較で巻き込み足方へ変位していた

 

問診の際に肩甲骨を私が持ち上げて頚椎を右回旋する、可動域の拡大及び痛みの減少が顕著にみられた、その事からも上腕ー肩甲骨-頸部アライメント異常を疑う、やはりメカではないがこう言う部分でも前述自転車のトラブルを思い出す

2018-11-07 08.18.55

※肩甲骨を介し腕と頸部が繋がっている事が分かる

 

 

 

 

|キャリアだからこそ動く

 

2018-11-07 06.06.08

アライメント異常を修正するのを私は自転車をつかい、またジョグで脚を鍛えストレッチで関節可動域の拡充を行う

 

何故なら動きの不均衡があると痛みに繋がる、しかも持病に腰痛も左膝痛も歴がありいうなればキャリアの様なもの

2018-11-07 06.31.00

何はともあれ悩み思いこむより行動した方が良い

 

 

なのでつべこべ言わずに今朝も走る

関連記事

コメントは利用できません。