ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

本では得られない学び

2018.10.25

コメントは受け付けていません。

2018-10-25 05.37.54

ぽっかりと空へ浮いたお月さま

 

今朝はESRマグネシアを相棒に外へ出た

2018-10-25 05.27.58

先日も売ろうと考えたがどうしても手元へ残る、これもご縁かと思い素直に受け入れた

 

実は改造を含めると30万近く掛ってしまった愛機、簡単に別れていいものだろうか?一端決断したもののオークションなど顔も知らない人へ譲渡するのは嫌、またその時期が来るまで置いて行こう

 

 

 

 

 

|歩行周期変化Tst~Pswの動作とLR~Mts(ローリングレスポンスからミッドスタンス)

 

写真 2018-10-23 14 32 42

昨日の続き・・ヒトは歩く際に歩行周期と言うものがある、その部分が崩れる事で姿勢の変化や肩凝り腰痛まで関わる、昨日はTst~Psw※橙枠(立脚終期~遊脚前期・簡単に言うと立った脚を後ろへ送る)について考えた

 

 

 

今日は対側のLR~Mts※緑枠(初期接地・その反対の脚が後ろから前へ振り出し踵を地面につける)の動作制限について書く、実は片方の足を後ろへの来ると対側は当然前に出る(LR)、つまり双方の関係性を正常化する事で正しい歩行周期が保たれる

 

 

LR~MTsでの緊張(動きを邪魔する)要素の筋群

 

外旋六筋(股関節)

 

2018-10-25 08.25.42

 

腓骨筋(足関節)

 

2018-10-25 08.26.11

 

これらの筋組織が遠心性収縮を起こすので、上手く機能しないと骨盤の横揺れが大きくなる、ざっくり単純に書くと固く縮んだ筋組織になると動けないと言う意味

 

 

 

 

 

|実際の症例に立ち合う

 

昨日の来院者さまがその該当する症状、腰痛と左腓腹筋内側歩行痛および右ランナーズニーにてご来院

 

許可得てないので画像こそは無いしかし生徒さんはチャンスを活かす、臨床での見学も大切なのでお声掛けとお手伝いして頂く

2018-10-23 18.11.00

18時からの施術だったので終わったのが19時超えていた、その後でも直接関係ない事まで教科書を開き20時頃まで復習

 

書面に無い事は書き加えどんどん吸収される、これくらい前向きだと本当にお伝えして良かったと思える

2018-10-25 05.55.58

少しでも多く持っているものはお伝えしたい、とにかくがむしゃらでも進む生徒さんの夜明けも近いと見た

 

自転車を停めて眺めるソラモヨガアケタ、やれるだけ後悔無いだけ動けば完全燃焼である!

関連記事

コメントは利用できません。