ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

痺れと言う不安と傾聴

2018.08.30

コメントは受け付けていません。

2018-08-30 06.21.18

いつもの様に自転車で早朝サイクリング、今日はいつもロードバイクなので趣旨を変えMERIDA TFS900 MTBお伴に出掛ける

 

良く見たら判るが今日はブロックタイヤではなく通勤快速的ラジアルタイヤ、パナレーサー タイヤ リッジライン [H/E 26x2.00] ブラック 8H2620-RL-Bを履いている、このタイヤセンターパターンがあって直進時には細めの接地面、全体のプロフィールは太いが路面抵抗が少なく設計されている

 

 

 

 

|何とかして欲しい手の痺れ

 

写真 2018-08-30 6 42 45

ところで上図の格好は「ファーレンテスト」と言う、手根管症候群にて手の痺れなどのテストで手首の使い過ぎまた骨折歴、更年期や妊娠出産時に良くなると言われている

 

こうして手首をわざと曲げ両手を突き合わし1分間程度待つ、その間に新たに痺れが出たりまた現状の痺れが増えると陽性反応と言える

写真 2018-08-28 10 24 48

実は先日右手第3指の痺れと肩こりがあるとの訴え、当院での問診の中でファーレンテストの格好をされ「こうしたら痺れるんです」と説明、こんなテストは一般的には知られていないと考え突き詰めたら、近所の整形外科で教わり陽性反応が出たが処置なし暗中模索

 

その不安を抱えてのご来院であるがメインのひとつ肩こりがあるとの事で、腋窩(腋の下)や肘から手首に降りて痺れとの関連組織を調べる、するとある筋組織を触ると痺れが減少する・・・この詳細は症例でも書くとして今日は割愛、これで処置が無かったら確かに不安不振に陥る

 

 

 

 

|聞いて欲しい事へ耳を傾ける

 

写真 2018-08-30 5 54 11

話を聞くことは本当に大切で、沢山施術に対してのヒントが隠される

 

今回もまさかファーレンテストの格好をされるまで通院歴があり、今回いろんな想いを抱かれていたのを汲み取れた、確かにDrから見ると経過観察の必要性があるのかもしれない、しかし専門家としてもう少しだけ説明し納得を得て不安を和らげる、それも務めだとしみじみ感じてならない

写真 2018-08-30 5 57 57

時としてセラピストは技術的な事ばかりを追求する傾向にある、勿論勉強も臨床もとても大切で生涯を通し私も励みたい

 

しかしこて先ばかりで思い込み行動を起こすと本当にして欲しい望みを見逃してしまう、そうすると核心を突いた施術も来院者の満足度も得られない

関連記事

コメントは利用できません。