ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

肩こりと肋骨

2018.08.22

コメントは受け付けていません。

2018-08-22 05.24.52

AM5:10 おはぎの散歩を終え帰宅後今日もGIANT TCRを相棒に早朝を走る、見上げるとこんなに燃えた空が目に飛び込む

 

23日くらいだろうか?台風20号が日本へ接近するとか、その影響か・・良く嵐の前には赤い空と生暖かい湿った空気がセット

2018-08-22 05.31.42

それも自転車で加速を帯びたとたんやや冷たく感じ心地よくなる、これは実際に乗らないと気持ちよさお伝え出来ない

 

こうして身体を動かしメンテナンスする楽しさを加えながら体循環に勤しんだ

 

 

 

 

|姿勢変位に肋骨

 

肩こりの原因として姿勢の崩れは周知のことだ、しかしさらに一歩踏み込んで考えた時外せないのが肋骨

 

肋骨が前方回旋(下図)し猫背(円背)へ変位してしまう、幾ら姿勢を正そうとして骨盤を起こし姿勢を修正しようとしても困難な場合がある、なのでその部位を確認する症例が当院でも多々ある

2018-08-21 16.38.15

※右第5肋骨を背中から見た

 

前述した肋骨の前方回旋に作用する筋組織として外腹斜筋がある、更にはこの筋組織は前鋸筋との筋連結がある

 

前鋸筋が委縮し肩甲骨を前下方に引き下げ巻きこみ肩、円背姿勢の促進と重心の後方化で更に姿勢を崩してしまう、そこを修正する、また症例の際でも織り込んで詳細は書くとして今日は姿勢の崩れは肋骨も関係すると言う話

2018-08-21 18.10.35

 

 

 

 

|ストレッチをする

 

体幹を捻じりストレッチをして外腹斜筋を伸ばす、前述した様に肋骨の位置異常は姿勢の問題から来る肩こり腰痛以外にも眠りが浅く呼吸の質低下などもある

 

身体はひとつ物である、どこかで連結し相互作用やある時は抑制をしながら動く、そのバランスを保つのがケアリングと言うものだ

2018-08-22 05.48.57

昨日も書いたが腰痛の再発でつくづく股関節中心のストレッチ重要性、身を持って体験した訳である・・ならばせっかくなので伝えるべきだ

 

今日もこうして痛み無く動けるのは日々の目標や行動があるから、どうなりたいのか?何をしたいのか?目的をもって生きる、そのお手伝いが私の仕事でもあるが故禁煙の相談を受けるとそれも善処する

2018-08-22 05.42.45

ある時はこれからお子様を授かろうとする新ママ、またある時はパチンコ屋の店長さん・・そして家族全員喫煙され止めれない環境にある主婦

 

このお方達の力になり禁煙を見事成功された、特に新ママは無事お子様を授かり禁煙を心から喜ばれた、「まさか・・・私が止めれるなんて」最高の褒め言葉でありお力添え出来て幸せだ

2018-08-22 05.49.50

今日は肋骨の事について書いた、姿勢はもちろん実は肺の動きが悪いと呼吸が浅く回数が増える、すると睡眠障害にもなりやすく翌日に疲れを持ち越しやすい

 

回復=アンチエイジングであり女子ならば肌荒れしわくちゃな顔、男女ともに更年期を迎え更に悪玉コレステロールの増進や動脈硬化、副流煙で近親者の影響がんのリスクも高まる・・承知で吸い続けて得をするのは税収だけだ

関連記事

コメントは利用できません。