ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

腰!前屈痛の経過

2018.08.20

コメントは受け付けていません。

2018-08-20 04.43.37

今朝も真っ暗の中を週明けの散歩からスタート、おはぎは今日も元気で頼もしい

 

おはぎと言えば1歳5か月を迎え成犬だと思い込んだ、しかしそれは飼い主の誤算で彼はまだまだココロは子供、特に最近は留守番を6時間させるともう限界らしい、甘えてくる度合いが半端ないから愛しいやら申し訳ないやら

2018-08-19 20.00.27

こうしてくつろいでいても私にすり寄って来る、彼にも施術を施してあげるのは手・腕・肩甲骨周りにコリが出来ているので取ってあげる

 

時折目を細めながら気持ちよさそうに居眠り、ただ・・・彼は気持ちよさそうだが私はやや体制的に辛いものがある

 

 

 

|先日からの腰痛経過

 

と言うのも先日腰部前屈痛があった自身の肉体、運動後ストレッチを怠った代償は大きくぎっくり腰を水際にて施術でカバー

 

本日VAS8→3まで何とか無痛で動けている、その中での気付きを追加した

2018-08-19 09.47.25

先日も多裂筋にて仙骨からのアプローチを行い弛緩し前屈痛が落ち着いた、しかしながらあともう少し時間経過だけが解決できない問題点を探り原因を上図後仙腸靭帯である

 

そこまでを突き留めたら更に左側の緊張と膨隆を認め圧迫痛もある、その部位を施術し前屈痛の制限を外す

2018-08-19 09.48.28

後仙腸靭帯と多裂筋は連結、仙骨カウンターニューテーション(仙骨起き上がり運動)制限因子でつまり前屈動作制限になり発痛

 

よつて後仙腸靭帯の弛緩を行い活性化しカウンターニューテーションの復活を遂げた

 

 

 

 

 

|動いて復活

 

2018-08-20 05.54.36

文字通りそうなのだ、昔の腰痛に対するケアは「安静」が基本のようだったが最近の考え方は異なる

 

もちろん激痛で神経根症状や炎症からの動作制限など、無理は禁物であるが動きが悪い部分を修正し動きすぎて痛い部分は休める、メリハリをつけてリハビリを行うと良い、だからこそ今朝も自転車に乗り軽く身体を動かした

 

2018-08-20 06.21.15

後に帰宅後もちろんスタティックストレッチを行い身体を整えた、自転車もチエーンやスプロケットを綺麗に拭いた

 

やはりヒトでも機械器具でもメンテナンスは必要なのだ、使いっ放しは何とかの不養生で例えられるが如く、整体屋が腰痛になっては恥ずかしいものだ

関連記事

コメントは利用できません。