ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

予測不能?鳥の目で見る必要性

2018.07.30

コメントは受け付けていません。

2018-07-30 05.30.12

台風一過の朝、昨日日曜日は半日程度荒天したが思いのほか私の住む新市町、そこでは暴風も水害も今回は無し

 

他の地域はどうなんだろうと考えながらキーボードを叩く、他の地方でも被害なきようお祈り申し上げます

2018-07-30 05.29.29

お蔭で今朝は空気も洗濯されたようで風も冷たい、とても気持ちの良い朝を迎える・・これで酷暑も少し落ち着いてくれれば良いのであるが

 

いつもと違う酷暑や台風の進路、今頃慌てふためいているが今更では無いだろう、地球の長い歴史の中から考えるとほんの一部に過ぎない、それこそ今暑いが氷河期と言う時期もありサイクルの途上かもしれない

 

 

 

 

|右ばかり痛い

 

サブタイトルはとある来院者様の口を突いて出た言葉、と言うのも以前から股関節のトラブルに見舞われていらした、現在ストレッチもご自宅で実践頂きながら動きを維持して頂く

 

しかしながら若干何かの要因、例えば過負荷での筋委縮などですぐに痛みへ転化してしまう、どちらでも転んでしまうやじろべえが先端へ立っている不安定さ

2018-07-30 07.05.04

前日も全体から診る話を書いたが一旦引いて鳥の目で見た際、結局トラブルが右へ偏っている事が更に明確化、足に於いては第5趾中足骨頭への胼胝(たこ)が出来ていて、前側横アーチの崩れで第2中足骨の下がり(赤矢印)と第5中足骨の関節遊び(青△)が低下、偏平足であり得ない場所へ体重を掛けるのでトラブルになる

 

更に背屈制限も左側比較で右側は少なく、腓骨頭近位の動きで頭方挙上が非常に悪かった(下図)

2018-07-30 07.09.01

 

 

 

 

|全体を見る癖付け

 

痛みや身体のトラブル然り、全体を捉えるのはビジネスや人生に於いても同じ事である

 

目先の事ばかり見ていると気が付いた時にはとんでもない立ち位置へと言う事もあるだろう、そうならない為にも「癖付け」は大事なのだ

IMG_3344

ところで以前から自炊はするので問題ないがこれも必要だと考える、もしこの先妻が病に伏した時・・・こうして家事が出来る様になる必要性がある

 

男だからとか女だからなど関係ない、大きく引いて目線を変えれば天候も人生も予期せぬことは起こりうる、その日の為に備えるのは健康管理も全てに必要不可欠

関連記事

コメントは利用できません。