ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

熱中症と体型

2018.07.23

コメントは受け付けていません。

2018-07-22 04.55.20

「おはよう!おはぎ」お休みだった昨日の朝、とってもいい笑顔からスタート

 

わんこでも表情豊かで楽しいかそうでないか顔に出る、先代きなこは割と出さない方であるがおはぎは気に入らないとため息を良く付く

2018-07-23 04.38.03

さて、今朝は打って変わり日常の時間帯からスタート、AM4:40ではこんなに暗き日の出が遠くなる日々秋へ近づく真夏の日

 

一昨日のランニング筋肉痛も回復したので明王台へサイクリング芦田川を眺めに行く、もちろんサイクルコンピューターの媒体は一切つける事も無い

2018-07-23 05.41.36

一旦太陽が顔を覗かせると酷暑が一気にでしゃばる、日差しも暑いと言うより6時台から少し痛い位だ

 

以前はお盆辺りの酷暑でもしまなみ海道へ勇んだ、今年も類まれなく行こうとは感じるがコースも短くして負担を軽く、そうでないと酷暑は異常で今までの様な感覚では熱中症になる危険が高い

 

 

 

|熱中症と体型

 

2018-07-23 05.49.56

熱中症と言えば汗のかき方や体形の違いから気を付けるポイントがある

 

先ずは体系であるが太っていると皮下脂肪層が厚く断熱材の役割をする、単純に言えば我慢の限界は大きいが一旦熱が入ると外部へ逃げにくい一旦発症してしまうと厄介、一方痩せている人は外気の影響をすぐに受けるが放散も早い、短時間でも条件が揃うと早めにかかりやすい特徴がある

2018-07-23 06.22.38

いずれにせよ暑いのを我慢するのは昔気質の話、しかも過去とは暑さの質や紫外線量も全く異なる

 

臨機応変に活動時間など考えながら柔軟に対応するべきなのだ

2018-07-23 06.23.02

さぁ、今週もスタート

関連記事

コメントは利用できません。