ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

そのこりは皮膚?筋?関節?

2018.07.20

コメントは受け付けていません。

2018-07-20 05.18.31

今朝もスニーカーでこの真っ白い線を追いかけた、2日間連続のランとなるが今日は少し距離を伸ばすと脚が筋肉痛気味

 

予期はしていたもののこれだけ走らないと落ちるものか、毎度のことながら感心するやら歳を感じるやら、加齢ごとに筋組織以外でも皮膚もやはり昔と比べたるんで重力に負ける、まるで女子の様な事を書くが実はこりも皮膚と言うキーワードが当てはまる

 

 

 

 

 

|何処がこっているの?

ところでひと口にコリと言っても実際には深さが様々である、と言うのも表皮の様な浅い部位がこる場合もあれば比較的浅いアウターマッスル、はたまた深部のインナーユニットに問題があるのか?様々

 

その中で前振りもあった今日は表皮について少し書いてみた

写真 2018-07-19 11 06 39

整体ニンゲンもんちゃんの皮膚を剥がしてみた、その拡大図が上記になる

 

大まかに分けると表皮 真皮 皮下組織となる、実は青反転した部位(下図)この真皮と言われる部分の緊張があり凝り感を産むことがある

写真 2018-07-19 10 55 31

真皮も乳頭層と網状層があるがざっくり雰囲気を分かって頂ければ良い、ここで大切なのは真皮層へ血管や神経があり血行障害や痛みや違和感を感じやすい部分でもある

 

実際にも来院者さまの皮膚のたるみを指先で評価するとゆとりに左右差が有ったりする、更にその張り感と同調して動きも突っ張りまるでピチピチのTシャツを着ている、そんな想像が一番近いのかもしれない、一見深い部分かと思うようなお悩みでも細かく評価を進めるとこんな事もある

 

 

 

 

 

|圧迫力が楽になる秘訣?

 

2018-07-20 05.51.07

前述した理由から強く不用意に圧迫を掛けても目的の層へ到達しない、あるいは行き過ぎてしまう事が多々あり術後痛みを憶えるも楽にならない具合

 

勿論深層組織や靭帯などの問題もある場合は除外する、先ずはどの部分が問題になっているのか?正確な評価方法、これが一番大切になる事は言うまでも無い

関連記事

コメントは利用できません。