ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

下肢長と言う見た目

2018.06.11

コメントは受け付けていません。

2018-06-11 05.12.02

今朝も車で出勤、オートバイや自転車と違い囲い屋根があり雨風を凌げる、その有難さを噛みしめながら今朝も出勤

 

看板犬おはぎを連れて玄関のカギを開けた、週明けのスタートである

2018-06-11 05.56.41

車の時計は5:12を指していた、おはぎの散歩を済ませて仕事先の院へ到着する時間がこのくらい

 

勿論今朝もMERIDA TSF900 MTBでいつものヒルクライムを行う為、早朝に活動しないと時間が足りないのである、従ってAM4:30に起きるのは当たり前になり苦でもない

2018-06-11 05.57.32

昨晩も梅雨らしく沢山降雨したのだろう、道行く草木がとても新緑を深め洗い流された色合いはとても鮮やか

 

この目で見たものの真価はヒトと言う物差しで測れば正解、しかしもしかしたら全く違う世界かも知れない

 

 

 

|脚の長さ

 

無題

左:術前(※右足が短く足首の内返し気味) 右:術後

 

「見た目」と言えばセラピストとしてとても大切な情報の一部、話を伺い目視で確認し更に正常に関節など機能しているのか?テストを行い評価に繋げる、この様に足の長さが異なると骨盤の捻じれや体幹バランスの崩れを疑う

 

「その理由は何か?」経緯に対してストーリー性を大切にする、と言うのも前述から総合して来院者様の生活スタイル、そこでのアクシデントや繰り返す過負荷と結果的に痛みになる過程、ここを仮説として想像し組み立てて行く

2018-06-11 05.56.54

一連の流れを経て多岐に渡り絡み合い複雑にしているお悩みに対し、やがて解決への糸口が見えて来る

 

見た目は大切であり断片的にそこだけで判断で無ければ、とても有益な情報となるから大切にしたい

 

 

 

|6月も中盤だ!

 

2018-06-11 05.55.39

見た目からして頼りになる相棒であるマウンテンバイク、今朝もウエットや砂利落葉などもろともせずに探求心へ答えてくれる

 

脇道のちょっとした悪路など彼が居るから物怖じしない、またそこへ色んな情報や気づきがあるのが嬉しい

2018-06-11 05.55.10

もう6月も中盤に入った早いものだ、そう感じると言う事は毎日目まぐるしく動いている証

 

また月末には勉強会へも参加する、新しい情報や現状やっている事の確認も踏まえ今日もスタート

関連記事

コメントは利用できません。