ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

左臀部痛と自転車

2018.06.04

コメントは受け付けていません。

2018-06-04 06.58.42

今朝もおはぎからスタート、一昨日から余り構ってあげれないストレスから昨晩は一緒に寝た

 

時折甘えさせてあげないと拗ねる、結果日曜日午前中サイクリングで不在の私への気持ちをハウスでトイレと言う伝え方、なりは大きくても困らせてみたい幼ココロ

 

 

|みんなと走るサイクリング

 

IMG_1248

ところで仲間とのサイクリングと言えばいつも前述息子のお蔭で行けない、しかし昨日は妻も娘もお休みで在宅チャンス

 

相談したら散歩他面倒を見れくれると言う事でESRマグネシアをお供、広瀬山頂まで楽しく身体を動かすひと時を過ごす

P6037981

今回は年1回の広瀬地区イベントで「ひろま」と言いワークショップ等出店、380m山頂の田舎待ちなので町おこし的意味もあるのだろう

 

そこへ参加すると言う名目ではある、なので日頃走り慣れていな初心者サイクリストさんも同行、サポートしながら走る覚悟で6kmヒルクライムへ望む

 

 

|初心者が陥りやすい痛み

 

P6037972

案の定何回も自転車から降りた、関節の動き方や筋組織の活動方法などすべて真っ新な状態、少しヒルクライムにも無理がある・・でも最後まで歩きながら目標達成

 

こうして私の出来るサポートは行い、また歩く時は自転車を私や他の人が2台押しで坂を歩く、これはこれでかなり有酸素運動になるので自身の糧や経験値も上がる、少し痛い思いをした新人さん・・サポートした私達もお互いに実り多き1日である

IMG_7369

ちなみに少しだけ身体の事に触れておく、痛みは左でん部横へ来て痙攣しそうになるとか、今回は自転車であるが歩行でも類似トラブルはよくある

 

後方から彼女のペダリングを観察すると小指球側で荷重し踏み込んでいた、更に左の肩甲骨盛り上がり股関節も開き気味で臀部筋を過負荷する乗車姿勢、加えて腰部回旋運動が右に対して左が少ない事から踏み込むパワーも身体の連携ではなく単一の筋、一連から股関節へ過負荷していると思われたので来院をお勧めしたのは言うまでもない

 

 

|マケナイキモチ

 

P6037981

そうは言うものの大したものである、最後まで弱音を吐かずに目的をこなす・・普通ならこれで自転車が嫌いになる

 

しかし仲間マジックはここでもあり、不思議とソロで無ければ「また行きたいな」と思ってしまうのだ

P6048024

週明けの月曜日朝

 

走らないのか?いや今朝もいつも通り太陽の元スタートはマケナイキモチ早朝サイク、昨日疲れた筈のESRマグネシアにもうひと踏ん張りして貰う

P6048027

気張らない飾らないカジュアルスタイルで汗を流す、こうして日々の散歩で十分いざと言う乗り方をしても身体を傷める事はない

 

良くいきなりロングを走られたり急坂や追い込みを重ね身体を壊す方がいらっしゃる、どうだろうか?少しだけ早起きして軽く散歩程度にペダルを回す、いや歩くだけでも違うだろう・・・行動する朝からのススメである

関連記事

コメントは利用できません。