ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

お尻とペダリングと腰痛

2018.06.02

コメントは受け付けていません。

2018-06-02 04.59.00

「おはよう!おはぎ」

 

今朝も1日のスタート息子に声を掛けながら散歩、まるで彼は言葉が分かるのか?と言わんばかりの表情、口を開けて笑う姿は本当にそう思わせる親バカ

2018-06-02 05.42.27

土曜日はサイクリング仲間がありがたい事に朝の時間誘ってくださる、しかしながら仕事との兼ね合いもあり足並みが揃わないのは仕方ない

 

昨年の6月我が家へ来たおはぎとの出会いの瞬間から私の時間をあげようと決めた、なので後悔は全くないしソロで走るのも良い

 

 

 

|サイクリングパンツを履かない

 

2018-06-02 06.24.26

ところでいつも早朝再クイリングする時にはラン用パンツを履く、通常ならパッド入りのサイクリングパンツを履かないとお尻が擦れて痛い

 

私は何故かそこまでお尻が痛くなった事は4年間の内で1回程度、サドルが合わない時・・・そう思い込んでいたのだが

 

 

 

|ハンドル・サドル・ペダルの3点支持

 

無題

実はサドルだけではなく「ハンドル・サドル・ペダル=3点支持」の崩れからの要因もある、他にも「自転車に乗ると掌が痛い」と仰る方にも時に出会う、確かに機材のフィッティングが合ってない、サドルが低いとかハンドルの位置がどうの・・

 

まことしやかに機材だけの責任なのだろうか?

 

 

 

 

|肉体を機材へ合わせる

 

2018-06-02 07.19.54

私は身体に接する仕事柄の方から目線、体幹や股関節の動きなども気になるところで脚をお腹に付くまで挙げれない、ヒトの基本機能を損なう場面に良く出会う

 

「腰痛」特に前述股関節機能障害が非常に多い、もし今の瞬間起こってしまったヘルニアや椎間狭窄症でも真の原因は同じだ、股関節の動きを改善し機能好転させると幾分軽くなる、ただし重度の炎症激痛は別と言う事を付け加える

2018-06-02 06.21.11

今朝もペダリングに前述のエッセンスを加え気を付ける、大腿骨大転子の左右を「いとまきまき」の様にぐりぐり回しながら体幹をブレさせない

 

その方法はいかにどのように他の部位と連携すれば良いのか理屈抜きに確かめながら走る、帰宅後静的ストレッチにて股関節を伸ばしたのは言うまでも無い、私自身も腰痛は既往があり二度と起こしたくないからだ

無題

坂は体重を使う休めるダンシングペダリングで、平地は回すようにお尻の筋肉や股関節の有効活用

 

機材は基本不変、対して肉体は良くもそうで無くも変わり続ける、維持してゆくにはそれなりの努力と日々の積み重ねが必要、パフォ―マンスでも健康管理でも何ら変わらない

関連記事

コメントは利用できません。