ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

骨や筋肉のなまえ

2018.05.26

コメントは受け付けていません。

|アクシデントは突然

 

2018-05-26 05.48.52

サイドスタンドを取り付けたロードバイクで久々に仲間と早朝サイクリング、広瀬ヒルクライムの・・・筈だった

 

しかしながら仲間のマシントラブル発生にて途中で引き返す、良くリアディレーラー破損の話を聞くが実際に目の当たりにしたのは初めてだった

2018-05-26 06.53.10

本来ならワイヤーが飛び出ている部分に変速機が鎮座、しかしながらチエーンを巻き込みぐにゃりと曲がる、走行不能だから部品を取り除きチエーンをカット

 

持ちあわせていたミッシングリンクを接続して応急処置、仲間力を合わせるとあっという間に何とかなるもんだ、これがソロだと精神的にもテンション下がりこう行かない

 

 

 

|判らない事は不安

 

2018-05-26 06.32.55

とにかく怪我無くて良かった、機材は破損してしまったが何とかお金を掛ければ何とかなる

 

しかし骨折など怪我をしては仕事もプライベートにも関わる事だろう、更に専門医には詳細は判っても自身は「痛み」以外の詳しい症状は判りにくいもの

 

 

 

|ヒト部位名称は案外簡単

 

2018-05-26 08.22.58

判りにくいと言えば私も来院者様へ術前後の比較画像を据え説明、どうしても判りやすく説明しようにも筋肉や関節の名前が既に「?」だろうと思う、しかし後述するような名づけが多くにある

 

例えば上図赤○の部分を「肩甲上腕関節」と言う、こう聞くと一旦小難しく聞こえるかもしれないが上腕骨(腕の骨)と肩甲骨の間の関節、漢字を前後に分けて考えると名前も納得しやすい、実はこうしてその昔部位名称を憶えたものである

2018-05-26 08.27.32

もうひとつ例にとり書いてみる、胸鎖乳突筋で肩こりや首の痛みにも良く出て来る筋肉である

 

胸骨と鎖骨ー頭蓋の乳様突起へ付着する筋肉、だから胸骨鎖骨乳様突起筋と憶えると何処にあるのか海の物か山の物か程度は見当が付く、来院者さまにはいつも身体の捻じれや変化をこういう言い方でお伝え、現状を知って頂き好転への士気を高めて頂く

 

|機材は交換肉体は鍛える

 

2018-05-26 06.53.23

壊れてしまったリアディレーラーは既にもう使えない、しかし大切そうにナイロンへくるみポケットへ寝かせる

 

こんな姿からも自転車への愛情を感じるひとコマ、きっと修理されまた一緒にヒルクライム出来ると信じて背中を見送る

2018-05-26 05.50.13

機材は交換すれば元へ戻る肉体と異なる事を書いた、そうしてもうひとつ機械とヒトの異なるところは「鍛えることが出来る=アンチエイジング」である

 

今朝も軸を持ちツールはロードバイクを使い若返りに励んだ

関連記事

コメントは利用できません。